K’Sネット交流会 俳句の会
                                               
                                                                                                                                      シニアネット交流会
                                   Ks-net交流会(シニア生活情報アドバイザー)メンバーによる俳句同好会のページです。
                         毎月 当季雑詠句と詠みこみ句で句会を開いております。お気軽にご参加下さい。
                                            
          
次回
9月7日
大船NPO
センター
 
9月季語
流星
夜学
青蜜柑
 2017年
1月
2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 2018年
1月
2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  2019年
1月
 2月 3月   4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2020年
1月 
 2月  3月   4月 5月   6月   7月  9月   10月  11月  12月
 2021年
1月 
2月  3月  4月   5月    6月   7月 8月  9月 10月   11月  12月
2022年
1月  
2月   3月  4月  5月  6月 7月  8月         

 
流星 夜這星、星流る、星飛ぶ
宇宙の塵が大気に飛びこんで、摩擦で発光するもの。


星一つ命燃えつつ流れけり   高浜虚子
流星の使ひきれざる空の丈   鷹羽狩行


夜学 夜学生、夜習、夜間学校
昼間働く学習意欲あるものが、夜、ことに夜長の候に、学ぶ。
近年の夜間の学校は、昼間の学校になじめない者の学ぶ場でもある。


翅青き虫きてまとふ夜学かな    木下夕爾
海亀の剥製のある夜学かな     岸本尚毅


青蜜柑 秋の日差しを受けて、青々となっているのを青蜜柑という。
初秋から中秋にかけて店頭に出る表皮のまだ青いものも青蜜柑という。


船はまだ木組みのままや青蜜柑    友岡子郷
湯の小屋の前は海峡青蜜柑      梅村達子